育児にまつわる雑記

【体験談・レポ】子供のアレルギー検査(血液検査)をしてきました

ann
ann
今回は子供のアレルギー検査のレポを書いています!

息子(6歳)にくるみアレルギーの疑惑があるため、先日、かかりつけの小児科でアレルギー検査を受けてきました。

アレルギー検査を検討しているママの参考になれば嬉しいです。

息子のアレルギー疑惑の経緯①

まず最初に、息子のアレルギー疑惑の経緯を記していきます。

息子にくるみアレルギーがあるかもしれないと初めて思ったのが、3歳のころ。

パン屋さんでくるみパンが食べたいというので、それを購入して食べさせました。

するとその2時間後くらいに、ひざの裏に小さなポツポツができているのを見つけました。

ann
ann
なんだろうこれは?アレルギー?

と疑問に思うくらいの少しの発疹でした。

結局、思い当たるのが2時間前に食べさせたくるみパンしかありませんでした。

けれど、お腹やその他の部位に発疹は出ていなかったので、アレルギーなのかどうか、少し迷いました。

結局、発疹が出ている他に具合が悪くなったり、発疹がひどくなったりすることはなかったので、特に病院にも行かずに様子見をすることにしました。

息子のアレルギー疑惑の経緯②

最初の発疹が出てから約1年後。

それまではくるみを食べさせることを避けていたのですが、たまたま実家に預けた時に食べさせられたようでした。

ann
ann
アレルギーかどうか分からなかったですし、くるみなんてそうそう食べさせないだろうと伝えていませんでした。

実家から帰ってきてひざの裏とひじの内側に発疹が出ていたのを見つけ、実家に何を食べさせたのかを確認し、

「あぁ、これはやっぱりくるみアレルギーなのかも…」

と確信しました。

アレルギー検査を受ける前に確認しておくこと

それではここからはアレルギー検査を受ける前に確認しておくことを紹介します。

予約が必要かどうか

予約が必要かどうか私の場合は予約は必要ありませんでしたが、病院によっては予約が必要な場合があります。

また、コロナの関係で検査をしていない場合もあるかもしれないので、事前にチェックするのがおすすめです。

検査をする項目

検査を希望する項目をその病院で調べることが出来るのかどうかは必ず確認しておきましょう。

ann
ann
私の場合はくるみですね!

また、通常は1回の検査で数種類(私の場合は10種類)調べることが出来るので、候補をいくつかピックアップしておきましょう。

検査を受ける当日は…

元気な日に行きましょう

アレルギー検査は血液を採りますので、風邪をひいていたり、体調が悪い日にやるのはやめましょう。

ゆっくり休める日に行きましょう

前述のとおり、血液を採るので身体に負担がかかります。
検査の後は遊びに行ったり登園したりせず、家でゆっくりできる日に行くようにしましょう。

上記はかかりつけ医に事前に相談したときに言われたことです。他に注意する点などは、事前にかかりつけ医に相談しておくのがおすすめです。

検査項目を選ぶポイント

ここからは、先生にに教えていただいた検査項目を選ぶポイントを紹介します。

発疹などの症状が出たもの
⇒息子の場合はくるみ

アレルギーが出たものと近いもの
⇒息子の場合はアーモンド・ピーナッツ

親や兄弟がアレルギーをもっているもの
⇒夫(父)がもっているハウスダストとダニとブタクサ

触れ合うことの多いどうぶつ
⇒息子の場合は、私の実家で飼っているネコのフケ
自宅や実家で飼っているなら調べたほうが良いと言われました。

息子がしらべたもの

くるみ
ピーナッツ
アーモンド
ハウスダスト
ヤケヒョウヒダニ
ネコのフケ
アカシア
ブタクサ

かかりつけ医では10項目まで保険適用でできますが、他にやりたい項目がなかったため、先生が調べたほうが良いと言う赤血球数などを調べました。

(以前病気したときに血液検査をした際、ちょっと貧血気味だったので)

結果

アレルギー検査の結果は、5日~2週間ほどかかると言われました。

息子のかかりつけ医の場合、結果が出ても電話はしないので、適当に期間を開けて来てくださいとのことだったので、きっかり2週間後に結果を聞きに行きました。

気になる結果は…

・くるみ       陰性
・ピーナッツ     陰性
・アーモンド     陰性
・ハウスダスト    陽性
・ヤケヒョウヒダニ  陽性
・ネコのフケ     陽性
・アカシア      陰性
・ブタクサ      陰性

という、発疹が出たくるみが陰性という結果になりました。

ann
ann
まさかの結果です!

ですが、この話には続きがあって、先生が言うには、今回検査したlgEという方法では陰性というだけで、陰性が確定したという訳ではないそうです。

うろ覚えで申し訳ありませんが、アレルギーの通り道が数種類あり、別の通り道からアレルギー症状が出る場合もあるため、症状が出ている場合は陰性は確定しないみたいなんです。

結局のところ、「陰性でした、安心ですね!」とはならず、「くるみを食べたいならもっと大きな病院へ行って相談してね!」という感じでした。

とはいえ、くるみは普段あまり食べないので、今すぐに大きな病院で免疫療法をするつもりはありません。

ann
ann
正直、調べた意味があったのか・・・?

といった感じです。

これが牛乳や小麦粉など、普段よく口にするものであれば、大きな病院で検査をするのが良いのでしょうね。

くるみはちょっと微妙なラインかなーと思います。
気を付けていれば避けられるというか、ね。

ですが、ハウスダストやダニにアレルギー反応が出ているというのが分かっただけでも大きな収穫でした

(よく鼻炎になるので、原因が判明しました)

発疹が出ていなくても、よく鼻水が出る、鼻炎になるという場合でも検査してみるといいかもしれませんね!

少しでも参考になればうれしいです。

ann
ann
最後まで読んでいただきありがとうございました。
ann(@ann_44529)でした。