育児にまつわる雑記

ワンオペ育児がしんどすぎる!イライラしないためにできる対策9選

ワンオペ育児がしんどすぎる!イライラしないためにできる対策9選
ann
ann
こんにちは。週5でワンオペ育児をしているワーママのannです。

突然ですが、ワンオペ育児って本当に大変ですよね。

日本では男性=仕事女性=家事育児のイメージがまだまだ強く、赤ちゃんがいても残業に飲み会にと駆り出される男性は多いですよね。

その結果、ママの私たちがワンオペで子供を見ることに。

子供はすごく可愛くて愛おしいけど、逃げ場がないワンオペ育児をしていると、どうしてもイライラしてしまう瞬間がやってきますよね。

この記事では、ワンオペ育児をしてイライラしてしまっていた過去の私の体験談と、イライラしないように試したことを紹介しています。

今でも相変わらずワンオペ育児自体はしんどいですが、イライラすることはかなり減りました。

ママ
ママ
子供たちにイライラしてしまう私は母親失格なのかな…

なんて思い悩む前に、まずはワンオペ育児を少しでも楽にする方法をみつけましょう!

この記事が、ワンオペ育児で悩むママに少しでも参考になれば嬉しいです。

\こんなママに読んでほしい/

ワンオペ育児に疲れたママ
子供にイライラしてしまうママ
夫にもイライラしてしまうママ

私のワンオペ育児遍歴

ワンオペ育児がしんどすぎる!イライラしないためにできる対策9選
私は時短をとっていますが、正社員で働いているワーママです。

今現在は平日週5日がほぼワンオペですが、それまでも結構しんどいワンオペ育児を経験してきました。

ここでは、私のワンオペ育児遍歴を紹介します。

【育休中】朝~寝るまで完全ワンオペ週5,6日

まず私のワンオペ育児が始まったのは、上の子が3歳直前、下の子が8か月くらいのときでした。

今まではほとんど残業がない部署にいた夫が、シフト制かつ残業1日5時間は当たり前の部署に異動になったのがきっかけでした。

ann
ann
帰りは日付をまたいでから…。夫も大変だったと思いますが、私も相当しんどかったー!

3歳前と言えば、絶賛イヤイヤ期の真っ最中。
そして8か月は離乳食が2回食の時期。

行動範囲も、興味のあることも、食べるものも、生活スケジュールすら違う二人の子供を毎日毎日朝起きてから夜寝るまでワンオペで面倒をみていました。

思い返すとこの時期が一番しんどかったです。

2回食&授乳の時間がどうしても私と上の子のリズムに合わせることができず、1日5回食事の用意をしていました。

そして育休中なので日中もずーっと一緒なので逃げ場がないんですよね。

しかも下の子はまだ歩けないので、どこへ行くにも下の子を抱っこ紐に入れて、ちょろちょろする上の子を制しながらのお出かけ。

精神的にも身体的にもしんどくて、常にイライラしているような日が続いていました。

【復帰直後】平日3日&土日完全ワンオペ

そんな日々を約1年過ごし、上の子4歳前&下の子1歳の時に、時短で職場復帰をしました。

夫はシフト制(土日出勤あり)で私はカレンダー通りのスケジュール。そして保育園はもちろんカレンダー通りのスケジュール。

つまりどういうことが起きるかというと…

・平日3日は仕事をしながらワンオペ育児
・土日は朝から晩までワンオペ育児
・残りの平日2日(夫が休みの日)は仕事

と、私が1人で少しでも休める日が1日もないという状況が1年半続きました。

この時期のスケジュールは、こちらの記事で詳しく紹介しています。

仕事復帰を控えたママ必見!共働き夫婦のタイムスケジュールを公開しています
兼業主婦のタイムスケジュールを赤裸々公開!復帰を控えたママ必見!この記事では、兼業主婦のリアルなタイムスケジュールを紹介しています。兼業主婦の仕事と家事・育児の両立や効率的な動き方について、参考になれば嬉しいです。...

そして我が家は二人を保育園に同時に入園させたので、病気になる回数がとても多く、しかも家族でうつし合うため、看病している私自身も体調不良となることが多い時期でもありました。

\保育園1年目にかかった病気のまとめ/
これだけ読めば分かる!共働きママが経験する保育園症候群とその対策
これだけ読めば分かる!共働きママが経験する保育園症候群とその対策集団生活で心配なことはどんな病気にかかるのか…ということですよね。この記事では、保育園1年目にかかった病気をまとめています。...

この時期は本当にしんどくて、夫にイライラし、ぶつかることも多くありました。

ただ、仕事をしている間は子供たちと離れているので、子供に対してイライラすることは以前と比べて減った時期でもあります。

【現在】平日のみワンオペ

そんな休みのないワンオペ育児を1年半やった後、再び夫が異動になります。

今度はカレンダー通りの出勤で、残業も少しは減るかも…とのこと。

ann
ann
やったー!やっとワンオペ育児から脱出できるー!

なんて期待をしていましたが、残業はほぼ減ることはなく、週5のワンオペは継続中です

ですが、土日祝日は完全に休みになったので、休日のワンオペ育児はほとんどなくなり、家族の時間も増えました。

ワンオペ育児でイライラすることはもちろんありますが、子供の成長や自分自身の工夫もあり、以前よりはイライラしたりしんどいと感じることも減ってきました。



ワンオペ育児をしていてイライラする瞬間

ワンオペ育児がしんどすぎる!イライラしないためにできる対策9選
さて、ここからはワンオペ育児をしていて、イライラしたりしんどいと感じた瞬間について書いていきます。

命の重さを実感したとき

私の話で申し訳ないのですが、私が育児を5年以上やってきて一番しんどかった瞬間は、子供が熱性けいれんを起こしたときです。

上の子も下の子も、2歳過ぎに高熱が出た時に起こしました。

夕方なので夫は仕事でいない時間で、震える手で当番医を検索して、電話をしたのを今でも鮮明に覚えています。

けいれんに限らず子供がかかる病気はいろいろなものがあるので、病気の子を目の前にして、心配で心配で仕方がないという経験をしたことのあるママは多いはず。

それに、子供は目を離すとすぐに危険なことをする生き物。

我が家は下の子が鉄砲玉みたいな子だったので、繋いでいた手を振りほどいて道路に駆け出して行くことが何度もあり、「この子は気を抜くとすぐに死んでしまう」と外出するときはとても気が重かったです。

ann
ann
生まれた時からずーっと子供の命を守ってきたママだからこそ感じるイライラとしんどさです…。

周囲が気になるとき

最近って、子供の声を「騒音」と感じる人が増えていますよね。

保育園や幼稚園の建設を、うるさいという理由で反対するというニュースをたまに見かけます。

確かに、私も子供を産む前は子供の声をうるさいなーと感じたこともありました。

でも、子供を育ててみて思ったのが、どんなに言い聞かせていても子供は大人の希望通りに静かにしていてはくれないし、それどころか訳の分からないスイッチが入って急に癇癪を起こしたりもするということ。

ママの頑張りで必ず静かになるものではないんですよね。

けれど周りの人はそうは思ってはくれませんよね。

子供が騒ぐたびに周囲の目が気になって焦ったり、なんでうちの子は静かにできないんだろう?とイライラしたり…。

余裕がなくなる&周りに迷惑がかかるときは、特にしんどい思いばかりしていました。

そしてワンオペ育児だとどこへ行くにも一人で数人の子供を連れて行かないといけないので、もはや外出自体がストレス

ann
ann
家にいたらいたでイライラするんだけど、周囲に迷惑をかけないためにも、と外出を最低限にしていた時期がありました…。

理不尽なイヤイヤされたとき

2歳以上の子をもつママなら経験があると思いますが、2歳からの理不尽なイヤイヤ期は「修行かな?」と思うくらいしんどいですよね。

うちは下の子が理不尽なイヤイヤをする子だったので、下の子が2歳前~3歳前の1年間は地獄のようにしんどかったです。

しかもうちの下の子の場合は、イヤイヤが始まるといつでもどこでも(それこそトイレでも駐車場でも横断歩道の途中でも)地面に寝っ転がってバタバタするタイプだったので、汚いし危ないしで常にイライラしていました。

ワンオペ育児だと間に入ってなだめてくれる人がいないので、イヤイヤが始まると「またか…」「誰か助けてくれないかな…」と気が重くて仕方ありませんでした。



逃げ場がない時

子供って暇さえあれば話しかけてきますよね。

ママーこれ見て!
ママ!こっちに来て!
ママ、これやって!
ママ!!!なんでこれは〇〇なの?

とエンドレス。

余裕のあるときだとこちらもゆっくり話ができるんですが、ワンオペ育児だと家事も育児も1人でやらないといけないので常にバタバタしています。

そんな時に子供のママママ攻撃やなんでなんで攻撃が始まると、

ann
ann
あーうるさいなぁ〜!次にやろうとしたこと忘れたじゃん!

とついイライラしてしまうこともしばしば。

ワンオペ育児でなければ、夫が子供の相手をしているうちに集中して家事を済ませられるのになぁ…なんてイライラしながら思っていました。

寝かしつけでなかなか寝てくれないとき

そしてなんとか寝る準備をして布団へ入っても、ふざけたり話をしたり、なかなか寝てくれないことがあって、そんな時はものすごくイライラしていました。

ことあと食器洗いと洗濯をしないといけないのに…
明日の用意もしなくちゃいけないのに…

何をするでもなく、子供が寝るのをひたすら待つこの時間が勿体なくて、寝かしつけの時間はとても苦痛でした。

うっかり寝落ちしてしまってスケジュールが総崩れになったり…。

ann
ann
夜中に目覚めてリビングに行くと、食器洗いも洗濯もしていないまま夫が寝ていた時には腸が煮えくり返るかと思いました!

夫へのイライラ

ワンオペ育児をしていると、どうしても避けて通れないのが夫へのイライラ

子供にイライラするというママより、夫にイライラするママもとても多いはず。

仕事が忙しいのは仕方ないけれど、その飲み会、本当に行く必要ある?という飲み会にもすべて参加。

うちの夫は特に周囲へ良い顔をしがちなので、

「先輩に誘われたからご飯いってくる」
「後輩が相談あるみたいだから聞いてくる」

と言って、本来なら早く帰ってこれるのに、あえて帰ってこない日を作られることも多くあり、

ann
ann
なんで妻子じゃなくて後輩が優先なの!!!!

と怒ったこともあります。

夫へのイライラは上の子が産まれてから5年以上の付き合いですが、家事や育児に参加してくれないこと自体にイライラするのではない、ということに気が付きました。

夫の何にイライラするのかというと、妻がワンオペ育児をしている現状に興味や関心を持ってくれないことが寂しくてしんどいんですよね。

特にワンオペ育児は言葉の通じない子供とつきっきり。
孤独を感じやすい、とてもつらい状況です。

そんなときに、一番の理解者であり、苦楽を共にしようと誓ったはずの配偶者に興味なさげな態度をとられるのが一番堪えますよね。

ワンオペ育児でイライラした時に試したこと

ワンオペ育児がしんどすぎる!イライラしないためにできる対策9選
ここまではワンオペ育児でイライラする瞬間について書きましたが、ここからはワンオペ育児でもイライラせずに過ごせるように試してみたことについて紹介していきます。

騒いで困る場所には行かない

まずは、これ。

私は、子供たちが騒いだら困る場所には行かないようにしています。

例えば、図書館などの静かにするべき場所や、子連れNGの飲食店、電車やバスなどの密室になる場所には、どうしてもという理由がない限りは行きませんでした。

下の子の癇癪がひどい時は、スーパーですら極力行かないないようにしていました

夫が休みの日に買いだめをしたり、コープデリの宅配を活用して、なんとか乗り切りました。

ann
ann
子供が小さいうちは仕方がない、期間限定だから…という理由で頑張りました。

唯一、病院だけは騒ごうが喚こうが行かなければならないので、できるだけ小児科のスペースが他の科と離れている病院や、子供が遊ぶスペースのある診療所を選ぶなど、連れていきやすい病院を選ぶようにしています。

\ワンオペ育児の強い味方!/


騒がないために工夫する

・静かにしてほしい場所で静かにしてくれない
・大人しく座っていてほしいのにばたばた動き回ってしまう

そんなときは子供が夢中になれる暇つぶしの用意を何種類か用意しておくと便利です。

子供が2歳くらいまでの時は、お気に入りのおもちゃや好きなおやつを常に持ち歩いていたり、カメラアプリで遊んだり、撮った写真や動画を見たりしていました。

今は3歳と5歳でだいぶ静かにしていられるようになりましたが、長距離移動やスポーツ観戦など長時間拘束されるときには子供用のタブレットや図鑑、折り紙などを持参し、暇つぶしができるようにしています。

外出した時にだけ特別に使えるものを用意しておくと、子供も喜びますよ。

大きい声は物理的に対策した

ママ!ママ!!!マーマ!!!!!!

でしんどいときは、大きな声が少し聞こえにくくなるようにイヤホンや耳栓を活用していました。

ann
ann
私は専らワイヤレスイヤホンを使っていました。

子供の泣き声や叫ぶ声はもちろん話し声でさえも、ずっと聞いていると頭がガンガンしてきますよね。

ちょっと集中して考え事をしたくてもできなかったり…。

私は頭でじっくり物事を考えて整理してから行動に移したいタイプなので、子供が常に話しかけてくることに特にイライラしていました。

ワイヤレスイヤホンを使い始めてからは、子供の大きい声が少し小さく聞こえるようになったし、好きな音楽を聴くことで気分転換もできたので、イライラすることも減りました。

おすすめなのがデザインが可愛すぎるイヤホン【Happy Plugs】。オシャレで可愛いイヤホンが揃っています。

上品なゴールドのワイヤレスイヤホンや…

花柄の可愛らしいものまで様々。

ワイヤレスだと子供にバレにくいし、家事をするときにケーブルがあちこちにひっかからなくて済むので、育児中のママには特におすすめ。

同じ理由で耳栓もおすすめです。

注意したいのが、イヤホンを使うときは音量は1番小さくするなど、あくまでも子供の声を少し聞こえにくくする程度にとどめること。

耳栓も、周囲の声が小さくなるタイプのものを選びましょう。

子供の声を完全にシャットアウトしてしまうのはとても危険です。

寝かしつけの時間を趣味の時間にする

なかなか寝てくれない子供へのイライラは、寝かしつけの時間を趣味の時間にすることで解決しました。

イヤホンを活用すれば、

好きな音楽を聴く
ラジオを聴く
お笑いのネタを聴く
聞き流しができる英会話の勉強をする

などなど、様々なことをすることができます。

ann
ann
寝かしつけの時間はなにもすることがない!早く寝てほしいなぁ!

と思っていましたが、少しでも有意義な時間になるように工夫することは出来ます。

ちなみに私は趣味の音楽を毎日小さく流しながら寝かしつけをしています。

夫が寝かしつけをする時はお笑いの漫才を聴いてると言っていました。(吹き出しちゃわないのかな?)

今はamazonのAudibleのように、本を読み上げてくれるサービスもあります。

\ 最初の1冊はなんと無料 /

上手く活用して、寝かしつけを勉強や趣味の時間にしちゃいましょう。

夫とよく話し合った

ワンオペ育児にイライラして仕方がなくなったとき、このまま我慢していたらいけないなと思い、夫と話し合いました。

・物理的に育児に参加出来ないのは仕方がないけれど、せめて自分に寄り添って欲しい
・いつもありがとうの声かけや、子供たちの様子を進んで聞くなど、家族に興味関心があることを態度で示してほしい

ということを伝えました。

夫も、私がそれほど疲れていないと思い込んでいたみたいで、気づかなくてごめんと改善してくれるようになりました。

この話し合いを通じて、夫婦であっても話さないと分からないことって結構あるんだなと感じました。



継続中のワンオペ育児で心がけていること

ワンオペ育児がしんどすぎる!イライラしないためにできる対策9選
子供たちが5歳と3歳になってイライラすることはかなり減りましたが、相変わらず平日のワンオペ育児は継続中の我が家。

日中は働いているので、無理をしてしんどい思いをしないように心がけていることがあります。

家族に家事を分担する

まずは家族に家事を分担して、私の負担を減らすこと。

まずやめたのが夫の服の洗濯とアイロンがけ。
これは夫の休みの日に自分でやってもらうことにしました。

あと、子供たちには
・保育園の荷物の片づけをする
・自分のお洋服を畳んでタンスにしまう

ことを担当してもらっています。

母親だからなんでも自分でやらないと…と思ってしまうと、ワンオペでは手が回りません。

家族に協力してもらい、負担を少しでも減らすことで、ワンオペでもイライラする瞬間が減っていきます。

炊事の手間を減らす

次に心がけているのが、お金で手間暇を省略し、時間を作ること。

例えば、お肉や野菜などは、予めカットしてあるものを購入することによって料理の手間を軽減することができます。
野菜切るひと手間すら面倒な時でもなんとか自炊が出来るので、外食をするよりは食費の節約にもなります

今は簡単に調理ができるミールキットも充実しているので、好みのものを探してみるのも面白いかも。

毎日の食事作りを楽にしよう

\ わたしも使ってます! /
生協の宅配「コープデリ」・「おうちコープ」

\ ミールキットの種類多数! /
ママお助けKit Oisix入りおためしセット

\ 月齢に合った離乳食が届く /
管理栄養士監修のバランスの良い離乳食 Mi+ ミタス

掃除はその都度&汚れない予防をする

ワンオペ育児だと掃除するのってとても大変ですよね。

子供がいるとすぐに汚れるのに、ママ1人で家中を掃除する時間を作るのは難しい…。

しかも私はとても掃除が苦手なので、なんとか楽に家をきれいに保てないか、試行錯誤しました。

その結果、

・掃除はあまり汚れていなくてもこまめにすること
・汚れを防止するグッズを活用し、掃除の回数を減らすこと

を心がけるようにしています。

まず掃除をこまめにすることですが、一見、余計に面倒くさそうと思いませんか?

私もやり始めた時はそう感じていました。

でも、汚れた時にササっと掃除をすることでキレイを保てるので気持ちがいいし、汚れがこびりつく前に掃除をするので、かなり楽に掃除ができちゃいます。

トイレ掃除で使っているのが次の2点。

まめピカでこまめに便座や床を掃除。

便器を掃除したときはスクラビングバブルのスタンプを使って汚れを予防。

子供が使って汚れやすいトイレがいつでもピカピカに保てます。

次に汚れやすいお風呂も、

掃除の後に天井に貼るだけで、微生物の力でカビの発生を抑制してくれるプレートを使い、掃除の回数を減らしています。

汚れの分かりにくい洗濯機は、洗濯の時に一緒に入れるだけで洗濯槽のかびやせっけんかすを除去してくれるクリーナーを使っています。

洗濯層の掃除って、驚くほど時間がかかりますよね。

初めて洗濯槽の掃除をしたときは、あまりに時間がかかりすぎてイライラした覚えがあります。

このクリーナーは、毎日の洗濯をするときに一緒に入れるだけで洗濯槽をキレイにしてくれるので、とっても手軽。

我が家でも2週間ほど使っていますが、心なしか洗濯機の中からする臭いが減った気がします

1人の時間を作ってリフレッシュ

最後に心がけているのが、できるだけ1人になる時間を作ること。

・夫に子供をお願いする
・一時保育などに預ける
・子供を寝かしつけた後

などの1人になれる時間には家事は極力やりません。

そうしないと、家事をしていたら1日が終わっていた…ということが起きてしまいます。

全然休めなかった状態でまたワンオペ育児に戻るのは精神的にもつらいものがありますよね。

1人になれるときは1人の時間を堪能し、リフレッシュするのがワンオペ育児のイライラを和らげるコツだと思います。

ワンオペ育児はとてもしんどくてイライラしますが、子供はいつまでも小さいままではないので、いつか必ず終わりが来くるものです。

上手に工夫やリフレッシュをしながら、限られた育児の時間を楽しい時間にしていけると良いですよね。

この記事が、あなたのイライラを解決できるヒントになれば嬉しいです。

ann
ann
最後まで読んでいただきありがとうございました。
ann(@ann_44529)でした。