準備期間

【家づくり始めます①】~2021年10月マイホーム検討の進捗

【家づくり始めます①】~2021年10月マイホーム検討の進捗

最近マイホーム建設の意欲が高まっているあんなです。

今回はこれまでの家づくりの変遷などについて思い出しながら書いていこうかなと思います。

気楽に読める記事になっているので、ベッドでゴロゴロしながら読んでみてくださいね。

私たち夫婦は30代半ば。実はマイホームを検討し始めたのは最近のことではありません。
初めてハウスメーカーに話を聞きに行ったのが上の子が産まれた2014年ごろです。

これまでに見に行ったハウスメーカー

【家づくり始めます】~2021年10月マイホーム検討の進捗

2014年から2021年の今まで、実際に見に行ったハウスメーカーはこちら。

・セキスイハイム
・一条工務店
・ミサワホーム
・住友林業
・H社(地元工務店)
・A社(地元工務店)
・K社(地元工務店)
・トヨタホーム
・パナホーム

あんな
あんな
結構見に行っています

私は早めにマイホームを建てたかったのですが、夫はそうもいかなかったようで…

色々あって家づくりは一度とん挫する

【家づくり始めます】~2021年10月マイホーム検討の進捗

色々とハウスメーカーさんに話を聞きに行ったにもかかわらず、家づくりは一度とん挫します。

理由は大きく分けて2つありました。

・夫の金銭的な問題
・夫の精神的な問題

夫の金銭的な問題

まず夫の金銭的な問題なんですが、これは端的にいえば「借金」のようなものです。

お恥ずかしい話なんですが、母(私から見て義母)に借りたお金をちゃんと返すことができていなかったんですね。母親だから、と甘えがあったみたいです。

その後結婚する、となったときに、義母が

お金も返してもらっていないのに結婚するなんておかしい!

と怒ったため、夫は大慌てでカードローンで借りて返済をした(=実質的な借金)という状況です。(まぁ、怒るのは当然ですよね)

なので、

あんな
あんな
家を買うのはその辺が片付いてからだね

というふうにはなっていたのですが、やはり諦めきれず色々とハウスメーカーの見学だけは行っていました。

夫の精神的な問題

私の夫は金融機関に勤めています。

まだ10年程度の勤続年数ですが、約半分を住宅ローン専門の窓口に配属されています。

そこで様々な状況の方を見てきたらしく、あまり進んで住宅ローンを背負いたくないと言っていたんです。

具体的には、頭金なしのフルローンで住宅を建てたけど、会社をクビになってローンが返せなくなり、家を売った人…のような感じらしいです。

なので、高額なローンを組むことが怖かったみたいなんです。

そんな訳で、ハウスメーカー回りをしているにもかかわらず全く家づくりが進まないという状況が2年くらい続いたのち、下の子が産まれたり私が仕事に復帰したりで忙しくなり、マイホーム計画が完全にとん挫していました。

家づくり再開&ハウスメーカーを絞る

【家づくり始めます】~2021年10月マイホーム検討の進捗

家づくりを再開したきっかけ

そして今年、上の子が小学生になりました。

小学生と言えばランドセルに教科書、給食エプロン、運動着などなどとにかく持ち物が増えるので収納が必要になります。
それに勉強する時間が増えるので、集中できる環境も用意してあげたい。

けれど狭い賃貸では我慢せざるを得ません。

子どもに我慢をさせていることや今住んでいる賃貸がかなり手狭になってきた状況が、家づくりを再開したきっかけの1つになりました。

ハウスメーカーを絞る

家づくりを始めた当初は、

あんな
あんな
木の感じが素敵な家が良いね

となんとなく話していた私たち夫婦。

でもいざ「今度こそ家を建てよう」と思ってからは鉄骨造の家にすることを決めました。

鉄骨にすると決めたのは夫なのですが、その理由は次の2点だそうです。

・強度が高く地震や火事に強い
・出来上がりのムラが少ない

私は地震がすごく苦手なので、大きな地震が起きても倒れにくい家はありがたいですし、出来上がりのムラがないというのもメリットですよね。

ネックなのは木造と比較してお値段が高めになってしまうこと。
その分削れるところは出来るだけ削り、予算内に抑えられるようにはしたいと思っています。

そんな訳で、鉄骨造かつ私たちに手が届きそうな

・パナソニックホームズ
・トヨタホーム

の2社で検討することに決めました。

2021年10月の現状

【家づくり始めます】~2021年10月マイホーム検討の進捗

2021年10月現在の現状を記録しておきますね。

トヨタホーム

・訪問3回
・具体的な間取りの提案あり
・担当の営業さんが店長さんでめっちゃ良い人
・希望を言うとすぐ意図をくみ取ってくれる
・私と夫には相性がいいと思う
・夫の職場&知り合い関係で値引きアリ

トヨタホームは最初の訪問時に私が急に行けなくなったため、夫が1人で行ってきたのですが、帰ってくるなり

担当の人、すごい良い人だったし、俺に合ってると思う

と何度も言っていたので、その時点でかなり相性が良いことを感じていたのかな、と思います。

実際に私が会っても

あんな
あんな
すごく良い人だな、この人から買いたいな

と思うくらいの魅力はありました。
人柄とか相性って大事ですよね…。

パナホーム

・訪問1回
・今月もう1回行く
・担当は夫の友人の後輩
・良い人だけど、ピンとこない
・家の性能はすごく良い
・家電一緒に買えるのもメリット
・紹介割アリ

という感じ。

パナホームは家の性能は申し分ないというか、トヨタホームより魅力を感じたのですが、いかんせん人が…という感じ。

たまにTwitterなんかで、

夫婦で住宅メーカーに行ったけど、営業さんが夫にしか名刺を渡さなかった!この住宅メーカーは無し!!

というツイートをみかけるんですが、その現象がパナホームでは起こりました。

上にも書いたとおり、沢山のハウスメーカーや工務店に訪れましたが、私が名刺をもらえなかったのはパナホームが初めてです。笑

正直、私はそこまで自分を丁重に扱えと思っているわけではありません。名刺が欲しいわけでもないです。
だから、名刺をもらえなかったことだけで「パナホームはなし!」とはなりません。

ただ、今後話を進めていくうえで、トヨタホームとパナホームの家の性能だったり価格だったりが均衡したとき、決め手になってしまうのがこういう細かな気遣いの差なのかな…というふうには感じています。

どっちも同じくらいの家なら、夫婦ともに大切にしてくれるトヨタさんの方が良いよね、みたいな感じですね。

そんなこんなで、若干トヨタホームに傾きつつも、来週はパナホームの2回目の打ち合わせに行ってきます。

あんな
あんな
私のこのモヤモヤした気持ちを撤回したくなるほどの良い提案があるのかどうか、期待しながら行ってきますね。