準備期間

【家づくり始めます②】2021年10月~11月のマイホーム検討の進捗

こんにちは。

前回の記事を更新してから、約2週間ほどが経ちました。

この間に私たち夫婦の中に変化がありましたので、記録しておきます。

パナソニックホームズの打ち合わせ(2回目)

【家づくり始めます②】2021年10月~11月のマイホーム検討の進捗

まず、パナソニックホームズの打ち合わせ(2回目)に行ってきました。

今回は実際の設備を見ながら説明したいとのことで、ショールームへの見学を兼ねて行ってきました。

我が家は夫がかなりのパナソニック好き。見学中はとてもテンションが上がっていました。

私はあまりメーカーにこだわりがないタイプ(どちらかと言えばデザイン重視)なので、夫がパナソニック製品が良い!と言えば

あんな
あんな
わかったー!じゃあその中から選ぶね!

という人間です。

それに、今住んでいる賃貸物件の設備が必要最低限の使いにくいものばかりなので、正直、どれを選んでも今より悪くはならないよなーくらいにしか思っていないです。

とは言え、せっかくブログ記事を書いているので、パナソニックのショールームを見に行って良かったなと思った点を挙げておきますね。

キッチン

・白のレンジフードが可愛すぎる
・白の木目×金の金具の組み合わせが神
・ほっとくリーンフードでなくても掃除は簡単そう

キッチンはちょうどショールームに飾ってあったものが私の好みに合致していたのが印象に残っています。

あんな
あんな
自分はこういうイメージにしたいんだな!

というのを再確認できました。

ただ、パナソニックならではの

・3連のIH
・ほっとくリーンフード

についてはそれほど魅力を感じなかったので、それなら別のメーカーでも良いのかな?という気はしています。

あんな
あんな
トヨタホームは、パナのキッチンは標準ではないのでお値段次第かな。
お風呂・トイレ

・スゴピカ素材の掃除のし易さが良い
・酸素美泡湯が良いらしい(夫)

お風呂やトイレは、汚れのつきにくいスゴピカ素材が特に魅力的でした。

あの素材なら、確かにシューっと吹きかけるだけの洗剤でも汚れがしっかり落ちてくれそうです。

こういう洗剤

家の設備を選ぶ基準として、「掃除が楽になりそうなもの」を夫婦共に重視していますので、パナソニックのスゴピカ素材はその点メリットが大きいと感じています。

洗面所

・造作風の洗面台のイメージが違った

最初はパナソニックの造作風の洗面台、シーラインにしようと思っていたのですが、実際に見てみると少しイメージと違いました。

設備が…とかの話ではなく、イメージ的なところなので上手く説明ができないのですが。

あと、シーラインのカウンターはスゴピカ素材ではないそうなので、あえてパナソニックでなくても良いかな、と思っているところです。

その他

・コンセントカバーの種類が多かった
・電気製品の幅が広い

やはりパナソニック、電気製品関連の商品は充実していたなと感じています。

特に夫が気に入っていたのが、スピーカー付きダウンライト。趣味のスペースにつけたいそうです。

肝心の打ち合わせは…

肝心の打ち合わせですが、

「やっぱり土地がないですねー。また見てみますねー。なんかあれば連絡してください」

という感じで終了。

夫の友人繋がりの知人なので気を遣ってくださっているのかなとも思うのですが、あまり熱心な感じもなく

あんな
あんな
私たちにはあまり時間を割けないのかな?

と感じました。

トヨタホームの工場見学と再度の打ち合わせ

【家づくり始めます②】2021年10月~11月のマイホーム検討の進捗

その後、トヨタホームの工場見学に行ってきました。

というか、新しい平屋のプランのモデルハウスを見に行ったはずだったのですが、

せっかくなので見に行きましょう!

という感じで見学させてもらうことになりました。

工場はあまり興味のなかった私ですが、職人さんたちが黙々と作業をしている姿を見ることが出来たこと、そして1棟1棟大切に、ミスがないよう作っているということがよく分かったので、見学出来て良かったと思います。

夫の言う、品質にムラが少ないのは工場生産のおかげだということが理解できました。

あんな
あんな
トヨタホームで家の建築を検討されている方は一度見に行ってみるのがおすすめですよ!

その後は、トヨタホームの新商品、シンセ・スマートステージプラスの平屋を見学させてもらいました。

(https://www.toyotahome.co.jp/chumon/brand/since_smartstage_plus_hiraya/ より引用)

この商品ではこれまでできなかったスキップフロアを採用することが出来るそうです。

私たちは平屋を希望しているのですが、収納が少ないことをずっと心配してきました。

でもスキップフロアの実物を見て、下部分を収納にすれば、十分なスペースを取ることができるということが分かったのが収穫でした。

また、アップダウンがなく、どこの部屋にもスムーズに移動できる平屋はやっぱり暮らしやすそう!と改めて平屋で建てたいという思いが強くなりました。

そして…トヨタホームの営業さん、次の約束を取り付けるのがとても上手い!

次の週にまたトヨタホームへ伺うことになりました。

再度の打ち合わせ

この段階で、夫婦共に「トヨタホームさん、良いな」という思いが強くなっていました。

何故かというと、家が良いのはもちろんのこと、担当の営業さんが夫婦共に合うというか気に入ったことが大きかったです。

そして再度の打ち合わせ。

ここでは、土地の希望を改めて確認し、土地は購入前提で話を進められるものを探してみるというような流れになりました。

お話を聞く限り、かなり顔が広そうなので恐らく私たちが探すよりも良い情報を持ってきてくれそうな気がしています。

ここまで様々なハウスメーカーを訪ねましたが、この人なら信頼できる!と思える人に出会えたのはこの方が初めてでした。

夫の心境の変化

【家づくり始めます②】2021年10月~11月のマイホーム検討の進捗

その後、家に帰って今後のことを夫婦で話し合いました。

そこで夫の心境に変化がありました。

それは、トヨタホームの営業さんに「落ちた」ということ。

夫は元々パナソニックホームズが第一希望でした。同じ鉄骨造なので、比較としてトヨタホームに話を聞きに行っただけだったのですが、想像以上に営業さんとの相性が良いと感じたそうなんです。

金融業で住宅メーカーの営業さんと話す機会の多い(しかも、お客さんには出さない裏の顔も良く見ているらしい)夫はとにかく慎重。
これまで住宅メーカーの営業さんを気に入って話を進めることはありませんでした。

でもトヨタホームの営業さんは

・話しやすい
・提案が的確
・穏やか
・押しと引きのバランスが良い
・信頼できる
・土地探しなど、かなり精力的に動いてくれている
・売るための無茶な提案はしてこない
・希望や土地に合わせた提案をしてくれる

などなど、良いところを挙げればキリがないほど。
反対に、悪いところ・ん?と思うようなところは思いつかないくらい、そつがない人。

本当は、値引きとかの比較のために相見積もりを取る予定でいたようですが、もうこの人以外には頼みたくないという気持ちが高ぶったようで…遂に、

「もう、相見積もり取らなくていい。トヨタの営業さんに俺たちの家を任せたい」

と言ってくれました!

というわけで、土地がまだない状態なんですが、ようやく一歩を踏み出せそうな感じです。

今後のこと

【家づくり始めます②】2021年10月~11月のマイホーム検討の進捗

今後については、引き続き土地を探しつつ、設備(キッチンなど)を決めていこうと思っています。(土地が見つかったら、すぐに動けるように)

まずはトヨタホームの営業さんに、あなたに決めましたと伝えること。

そしてその後、営業さん経由で色んなメーカーのショールームへ行ってみて、今後の流れがスムーズに進むように準備を進めたいと思います。

あんな
あんな
やっと家づくりのスタートラインに立てたわが家。今後の家づくりについてもブログで記録していこうと思うので、よければまた見てくださいね!