準備期間

遅めの家づくりにメリットはある?

遅めの家づくりにメリットはある?

私事になりますが、最近、おうちづくりを始めました。

34歳、結婚8年目にしてようやくです。

本当はもっと若いうちに家を建てられたら良いな…と思っていて、20代のころから住宅展示場を訪れたりしていたのですが、購入はこのタイミングに落ち着きそうです。

この記事では、

・30代半ばの同級生夫婦
・子どもが小学生(くらい)

のタイミングで家を建てることのメリットやデメリットについて書いていこうと思います。

家が欲しいなぁ~って思ったら読んでみてね。

遅めの家づくりのメリット

まずはメリットから。

家族構成が変わらない=計画が立てやすい

私たち夫婦ももう34歳。子どもたちは7歳の男の子と5歳の女の子です。

今から子供が増えるということは、まぁないと思います。というか、ないよね~と夫婦で合意しています。

20代くらいでしたら、この先家族が増えるかも…?という局面が訪れていたかもしれませんが、今となっては、この先、子どもが独り立ちして家族が減ることがあっても増えることはまずありません。

つまり、部屋数については迷う余地がないということになります。

私たち家族に「既に」必要な分だけを考えればいいというのはとても楽です。無駄もないし。

身の丈に合うものが分かるようになった

20代のころは、「身の丈」をちょっと大きく見積もっていたような気がします。

当時、私はS林業さんで家を建てたいぁなと思っていたんです。S林業さんと言えば、私のような庶民からすれば、かなりの高級住宅メーカーさんです。

私も夫も当時はかなり安定した職業に就いていたので、建てようと思えば建てることは可能だったと思います。というか、今でも建てようと思えば建てられます。

でも…

あんな
あんな
S林業さんの4,000万円の家は、私の身の丈に合っていないな、かなり背伸びをしているな

ということが、34歳の今、鮮明に分かるようになってしまったんですよね。

そして、これは価値観の変化もあるかもしれませんが、4,000万円を家に使うより、2,500万円の家を買って、浮いた分を食事や旅行などの経験に使う方が豊かな人生を送れるのではないかなと思うようになったんです。

これは若い時に家を建てていたら絶対に出てこなかった考え方だと思います。

手の届く範囲が分かるようになった

上の話と似ているのですが…。

私は20代のころは、とにかく大きい家が欲しかったんです。2階建てで、ベランダも庭も広く、家族がそれぞれゆったりと過ごすことのできる家。

理想的ですよね。

それはそれでとても素敵なんですが、その時私は気づいていなかったんですよね、自分がとても掃除が苦手だということに…。

狭いアパートに住んで約5年。手狭なので早く広い家に引っ越したいな、と感じることはよくありますが、反対に、綺麗を保つにはこのくらいの広さが私にはちょうど良いのかも、なんて気がしています。

思えば、2階建ての広い実家は、手が行き届いていない箇所が常に何か所もありました。特に階段なんかはホコリも溜まりやすいし掃除もしにくいし…。汚いまま放置してしまうよりは、いっそのことない方が良いのかなと思うようになりました。

なので34歳の今は、「平屋」で家を建てることに決めて、出来るだけ手入れのしやすい家を目標に検討しているところです。

若い時に勢いで家を買っていたら、今頃掃除がしんどくて仕方なかったと思うので、この点に関しても、当時家を購入していなくて良かったのかなと思います。

選択肢が増えた

34歳夫婦、若い時よりも貯蓄や収入が増えました。

そうすると、ハウスメーカーだけではなく新居に置く家具や家電などもある程度ですが選ぶことのできる範囲が広くなりました。

こんな素敵な家具も迷わず選べるのは嬉しい

気になる方はここをチェック!

ハウスメーカーの方の対応が変わるか、と言ったら正直そこはそんなに変わらないのですが(収入が低くても丁寧に対応してくださいます)、こちらの精神的な余裕が変わるんですよね。

あんな
あんな
ここがダメでも、他を選べるから

と思えるのと思えないのでは、天と地との差があると思います。

遅めの家づくりのデメリット

正直、ないです。

ですが、強いて言うのなら、若い時の熱量と勢いで家を買うという経験ができなかった、そしてこの先も出来ることはないというのが心残りではあります。

あんな
あんな
今は良くも悪くも冷静になってしまったので…

当時の熱量や勢いのままに家を建てていたらどんな家になっていたのかな、とか
今とは暮らしぶりが全然違っていたのかなとか

と手に入らなかったものを想像しては、あの頃を懐かしく思ったりしています。

まとめ

30代半ばでの家づくりも、なかなかメリットあるよ!という結論です。

今は20代だったり新婚さんだったりでもマイホームを建てるご夫婦が増えていて、それを見ると

羨ましくて仕方ない!
うちも早く建てなくちゃ!

なんて気持ちになることもあると思います。

実際に私もありました。

でもね、家づくりは一生に一度の大イベントです。周りを気にせず、自分自身そして家族にとって最良のタイミングを見計らってもらいたいなと思います。

あんな
あんな
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

こんなソファを置けるおうちに憧れる…