家計と貯金

つみたてNISAの基本を解説②!まずは口座を開設しましょう!

つみたてNISAの基本を解説②!まずは口座を開設しましょう!

つみたてNISAはどうやって始めるの?
つみたてNISA口座の開設に必要なものって何?
つみたてNISAの口座の選び方が知りたい

初めての投資って分からないことだらけ。

用語も難しくて、投資を始めたい!と思ってもやり方が分からなくて諦めてしまうこともありますよね。

この記事では、つみたてNISAの口座開設の方法や必要なものを分かりやすくまとめています。

ann
ann
私のような普通の主婦でもできたやり方を書いています。ぜひ参考にしてくださいね!

まずはつみたてNISAの口座を開設しましょう!

つみたてNISAを始めようかな…と思ったら、とりあえず早めに口座を開設しましょう!

つみたてNISA口座の開設にはマイナンバーを税務署に届ける必要があるので、申し込みから実際に投資できるようになるまでに時間がかかります!

口座の開設や維持には費用はかかりませんので、

まだ気になるだけで投資はしない!

の段階でも申込みだけしておくのがおすすめです。

つみたてNISA口座を開設する方法

ann
ann
この記事では、楽天証券を例に説明しています!

楽天証券の場合は、トップページの下の方にNISA口座開設お申し込みボタンがあるのでここから申込みします。

初めての口座開設の人は、

楽天証券の総合取引口座をお持ちでない方
・スマホで本人確認して口座開設

を選べば、

証券口座
つみたてNISA口座

をネット上で開設できます。

 

口座を開設するときに準備するもの

手元に準備しておくと良いものを紹介します。

【本人確認書類】
・運転免許証
・住民票の写し
・印鑑登録証明書
・各種健康保険証
・在留カード
・特別永住者証明書
・住民基本台帳カード
・個人番号カード(表面のみ)

 

【出金・入金用の口座登録】
・銀行口座の通帳

 

【マイナンバーの登録】
・個人番号カード
・個人番号通知カード
・個人番号入りの住民票

ネットの場合は写真に撮って送付、郵送の場合はコピーを送付します。

納税方法はどれを選んだら良いの?

申し込みを進めると、

納税方法の選択
特定口座(源泉徴収あり)
特定口座(源泉徴収なし)
一般口座

という選択肢が出てきますが、特別な理由がなければ『特定口座(源泉徴収あり)』を選択しましょう!

『特定口座(源泉徴収あり)』は、投資の利益に係る税金を証券会社が自動的に徴収・納税をしてくれます。
NISA口座での取引には税金がかかりませんが、今後特定口座で投資をするようになると税金がかかる場合があります。その場合でも、投資にかかる利益については申告をする必要がなくなります。

お申込み完了!

お申込みが完了後、金融機関での審査が行われ、その後口座が開設されます。

ann
ann
ログインIDなどは本人確認書類に記載の住所に郵送で届くので、それまで少し待ちましょう!

なお、つみたてNISAは別途税務署での確認・登録作業があるので、口座開設よりあとに連絡が来るはずです。

実際に取引ができるまでにどの商品に投資するかを考えておくのもおすすめですよ!

\もっと身近なお金について知りたいときは/

お金で失敗する人生はもったいない「お金の教養講座」